●釈迦牟尼仏奉讃会のご尊像は伝統仏教寺院のご開眼供養によるお授けです。 ご縁のある曹洞宗寺院にお申し込みください。 なお、曹洞宗寺院にご縁のない方は当奉讃会にてうけたまわります。 当会の場合は一例として 大本山永平寺 東京別院 長谷寺様にて、 ご開眼供養をいただきます。


   当会でしか入手できません




日本にお釈迦様の教えを正しく伝えた禅宗の偉大
な2人の祖師、道元様、瑩山様のご尊像もご用意
いたしております。曹洞宗では道元様を高祖、瑩山様を太祖とし、お釈迦様を加えた 一仏両祖をお祀りし、末寺1万5千ヵ寺を擁します。
当会のご尊像の彩色は日本伝統の手描き仕上げであり、美術品としても価値ある出来映えです。



ご志納金(一対) 60,000円

※一体ずつのお授けもいたします。
ご志納金(一体) 36,000円


ご志納金には、ご寺院様のご開眼供養料が含まれております。 ご寺院様からのお授けには消費税はかかりません。










道元様(1200−1253)は鎌倉時代に中国の宋に渡り、きびしい禅宗の教えを学び、日本に伝えたお坊様です。 福井県に大本山永平寺を開山し、日本最大の宗派である曹洞宗を開きました。


 本体/高級樹脂製
 彩色/極彩色手描き仕上げ
 台座/木製つや消し仕上げ



全体の高さ 16.5cm
奥行き 9.0cm
横幅 9.0cm
重さ 840g


  ●上記は台座を含む数値です










瑩山様(1268−1325)は幼少のころから坐禅を学び曹洞禅が日本全国に広がる礎をきずいたお坊様です。 能登に大本山總持寺を開きました。現在能登の總持寺は總持寺祖院となり、横浜市鶴見区に大本山總持寺をかまえております。


 本体/高級樹脂製
 彩色/極彩色手描き仕上げ
 台座/木製つや消し仕上げ



全体の高さ 16.5cm
奥行き 9.0cm
横幅 9.0cm
重さ 840g


  ●上記は台座を含む数値です





Copyright(C) 2009-2019 All rights reserved.